在宅ワークの選び方…。

おすすめの在宅ワークと、あなたにピッタリな仕事の選び方を教えます

在宅ワークには数多くの種類があるために、どういったものを選べばうまくいくのか考えあぐねていることはないでしょうか?

あまたある在宅ワークの中から自分にピッタリの仕事を見つけようとするとき、「どういう理由在宅ワークを始めるのか」という目的の確認にとどまらず、仕事の選び方の背景を認識しておくことが重要となります。

在宅ワークにはどの様な仕事があり、どういったやり方で仕事を選んでいけばベストなのかを考えたうえで、優先する条件別に支持されている仕事をご案内させていただきます。

在宅ワーク選びの決め手となる条件を整理して、あなた自身にピッタリの在宅ワークを見つけて下さい。

いろいろありすぎて、よく分からない?

在宅ワークとされるものはいくつも存在します。

ほとんどの場合、サイドビジネスの中でもインターネットやWEBサイトに接続する周辺機器(PC、スマホなど)を使うものということで利用され、その数や種類は千差万別です。

●在宅ワークは様々存在している

インターネットやスマートフォンといったものが一般化され、在宅ワークと単純にいったとしてもバラエティーに富んだものがあるのです。在宅ワークのわかりやすい仕事内容を詳細に見るのに先立って、あとちょっとスケールの大きい体系で確かめるべきです。収入を得られるもの、趣味や特技を応用できるもの、意外とトライしやすいもの、ちょっとした時間にできるものといったカテゴリーになります。

●在宅ワークいろいろ

収入を得られるものにあてはまるのが、FXといった金融系や、WEBサイト制作・動画編集というようなクリエイティブ系だと言えるでしょう。趣味や特技を応用できるものには、ブログ作成者やアフィリエイトというようなブログ系、手作りというような製作系やイラストといった制作系があるのです。案外と開始しやすいものであれば、いらない物を処分するインターネットフリーマーケットやオークションといった販売系、アンケート回答や美容モニターといったモニター系があり、ちょっとした時間にOKなものとして、音声起こしやデータ入力などの様な事務系もあるのです。

●うさん臭い業者にご用心!

在宅ワークの企業の例外的なものとして、遺憾なことですがごく少数いかがわしい業者がいることも現実なのです。「1日で〇万円確実に稼げる」「短時間で高収入」とか、楽な仕事でどんな人でもアッという間にできる上にたっぷり稼げるということを強調しているものや、無料と公言しておきながら現実には費用を請求して発生するもの、問い合わせ先にはつながらないなどの業者やウェブサイトは回避するようにした方が賢明です。評判や口コミを調査したり、住所や電話番号を見極めるのも、ひとつのやり方だと言っていいでしょう。

あなたは何を基準に選ぶの?

数ある在宅ワークのなかよりあなた自身にピッタリのものを選ぶためには、何をしたらいいのでしょうか?

ラインナップがありすぎてなかなか選択できないという人に、シンプルな選び方をご案内します。

●在宅ワークの決定方法

ということで、あなたが在宅ワークに使える時間を計算してみてください。1日のくらしの内においてどんなところに暇があるか、1週間や1か月の計画の中であれば、どこら辺で時間を作れるかを具体的に検討してみましょう。その後に、在宅ワークに希望する条件を調整します。その条件というのは、ギャラや安全性、興味深さ、働き甲斐、仕事の取り組み易さ、時間の都合がつけられるか否かなどといったところです。あなた自身にどれが大切かを鑑み、優先度をつけてみてください。

●在宅ワーク選定特有のポイント

在宅ワーク選定特有のポイントとして考えておきたいのが、インターネットのみを使って済む仕事なのか否かになります。自宅でスマートフォンひとつあるならOKなものから、タブレットやパソコンが必須のもの、外出も出てくるものなど、仕事によって条件が違います。代理店なんかに申し込みをして仕事を受ける部類なのか、クラウドソーシングみたいに完全にあなたがご自身で行うのかも、手間や時間が違ってくるので押さえておきたいポイントになります。

●条件に基づいてお仕事が絞られてしまう

これまでで見て来た「収入を得られるもの」「趣味や特技が応用できるもの」「ちょっとした時間にできるもの」というような広範な分類や、そこのところに見られる「クリエイティブ系」「制作系」「事務系」をはじめとする種別に、あなた自身が在宅ワークに使える時間やインターネットで完成する仕事がそうでないかを掛け合算すると、仕事が絞られてくると思います。プライオリティーを付けておいた条件とチェックしながら、何を選定するか考えましょう。

【収入を得たい人限定】高評価の在宅ワーク

ここからは、収入を得たい人に最適な在宅ワークを9つご案内します。収入を得られる在宅ワークにしか過ぎないものありますから、知識や経験が必須のものや時間や労力がかかるものが少なくありません。それぞれを細部にわたり見ていくことが重要です。

●ファイナンス系のお仕事

ファイナンス系でお勧めなのは、FXだと言っていいでしょう。FXというのは、Foreign Exchange(外国為替証拠金取引)を省略したもので、通貨の取引で収益を獲得することを示します。外国旅行をする場合だと、日本円を海外の通貨に換え、その外国の貨幣をまた日本円に換えますが、為替レートの違うところから損や得をすることがあるのです。FXも一緒で、運用しだいで収益を手にすることが可能となりますが、損をするリスクが高いことも特徴だと言えます。いつも為替の動向を見ていることが求められるため、時間も労力も精神力も必要不可欠です。

●クリエイティブ系+パソコンソフト操作系

クリエイティブ系であれば、プログラミング、ウェブサイト制作、動画編集が適しています。

・プログラミング:システムやウェブアプリ開発・構築

・WEBサイト制作:HOMEページ制作

・動画編集:YouTuberやVtuber(バーチャルYouTuber)の動画を編集

これらの3つはいずれも知識や経験がなくてはなりませんが、在宅で仕事をするということができるのです。いつも人が足りないと認識されているので、できる人としては稼ぐ機会があまたあるといえるでしょう。さらには、デザイン系専用ソフトの操作が得意な人も、在宅で仕事を請け負うというのが可能だというわけです。

●パソコンソフト操作系

・DTP(印刷物のデータ作成)やCAD(設計図面作成)といわれるもの

●ブログ系

あなた自身のブログを保有している人にやってほしいのが、ブログライターとアフィリエイトだということです。

・ブログライター:会社や個人のブログ記事を作成

・アフィリエイト:あなたのブログに広告を公開させ、実績に応じて報酬を得る

ここのところはWEBサイトやブログがある企業や個人がほとんどですが、一定サイクルで更新していくのはしんどいです。一定のスパン、あなた自身のブログの更新をしているようなら、ブログライターの仕事を行なって頂くのにも信頼を得やすく、アフィリエイトもうまく行きやすいでしょう。

●販売系

インターネットフリーマーケットやオークションは、いずれもいらないものを手放すことを通じて収入を得る方法だということです。

・インターネットフリーマーケット:売りに出した商品が売れるまでの時間が読めない、出品時が最高値

・オークション:あくまでも終了時間が規定されている、終了時が最高値

オークションは終了の時間が決められていますが、インターネットフリーマーケットは売りに出してから購入者がつくまでに所要時間がいつでも同じだけではありません。購入者からの質問にすぐさま回答したり、すぐに商品の出荷を行なう必要が伴うため、こちらの方も時間と労力のかかる仕事というわけです。

【地道にスタートしたい人対象】人気の在宅ワーク

ガッチリ稼ぐこととは違って、あなた自身のやりたいことでサイドビジネスをやりたい、たやすくできる行動ならばチャレンジしてみたい、ちょっとした時間をうまく活用したいという人には地道に持続可能な在宅ワークがピッタリです。こちらの方もトータルで9つあげられます。

●製作・制作系

あなた自身の手を使って何かしらを作るという作業が好きな人については、創作品のセールが適しています。

・手作り作品のセールス:アクセサリーや小物、雑貨、服、ぬいぐるみというような製作セールス

・イラストのセールス:イラストや似顔絵、ペットなどといった図形の制作セールス

個人のアーティストが多種多様に出品する手作りのウェブサイトがあって、ソーシャルネットワーキングサービスを利用してアピールを行なうということもできるのです。イラストは、ご注文にあわせて制作・販売することが多いと考えられます。

●撮影系

写真撮影が在宅ワークになるということもあり得ます。

・指定の写真を撮影:建築物やパーキングエリア、料理といったもの、指定の写真を撮影

・素材販売ページに向けた写真撮影:素材販売サイトにあなた自身が撮影した写真をエントリーする

いずれも同じ写真撮影だと思われますが、指定の写真は指示通りの写真を撮影、素材販売ページ向けのという場合には合致した写真を提示して、OKされたらギャラが手に入ります。

●モニター系

思っている以上にトライしやすいお仕事の一例に、品物やサービス等といった感想、意見、扱いやすさなどをアナウンスするモニターといったお仕事があるのです。

・アンケート調査モニター:分かりやすいアンケートに答え

・美容モニター:新発売の商品の口コミやサービスをリアルに活用することで調査報告書を差し出す

・覆面調査(ミステリーショッパー):お店のサービスやクリーンナップ、展示状況をショップに秘密裏にリサーチして調査報告書を提示

アンケートは、横着をすることなくお答えをして継続することによって座談会やインタビュー取材に招待を受けるかもしれません。モニターは新発売の商品やサービスを無料または格安で使うことが出来ることがほとんどです。

●事務系

ちょっとした時間をうまく活用したいという人にいち押しなのが、音声起こしやデータ入力といったもの事務系のお仕事になります。

・音声起こし:割り振られた音源を耳にしながら入力して文字に起こす

・データ入力:指示どおりにデータを入力

音声起こしは、レコーディング時間が短いのからはじめるほうがいいでしょう。データ入力の中でも名刺入力は1枚単位でなく、会社名や氏名、肩書き、住所、メールアドレスというものを1つずつ区切って入力可能な状態になっているものも存在します。

在宅ワークにトライする目的と条件が明らかになっていたとしたら、選定するのはやさしい!

在宅ワークのマーケットは広範囲にわたり、この度ご案内したようにかなりのお仕事があるというわけです。

お金アップであるのか、本職からは感じられないやり甲斐を意図するのであろうか等、在宅ワークを開始する目的と、使うことが可能な時間やあなた自身の能力といった条件で的を絞っていくと、出現するラインナップはあまり多くはないと思います。

そうだとしてもためらうようでしたら、あなたお一人で考えるのではなく、やったことのある人を見つけて話を聞いたり、クチコミや評価をチェックするなど行なって、エンジョイできそうな在宅ワークを探し出してみるといいですね。